それこそ

正真正銘の身体障害者の当事者であるおいらに言わせれば
ここ20年ほどの24時間テレビほど
障害者を利用した茶番で
障害者を取り上げるふりをしたタレントプロモーションに過ぎない

しかもこれだけ物議を醸しているジャニーズタレントを
MC起用し続けるだけでも
単なるタレントのお祭り騒ぎで
正直チャリティーってのは本気でやってねえと
自らばらしているようなもんですわ

そもそもチャリティーの文化が
根付く精神土壌が日本にあるのかと思うけど

今年も「24時間テレビ」をやるみたいだけど、正直チャリティー番組の名を被った番組だとかねてから批判の声もある同番組、チャリティーといいつつ出演者にギャラが発生するのはいかがなものかと思うし、毎回内容がワンパターンであれでは視聴者に飽きられるし「見ない」って意見が増えるのも無理はないんじゃないのか? 多額の募金を集められて高視聴率が見込めるなんて理屈、テレビでチャリティーを呼びかけるのはいいことだが...
「24時間テレビ」は必要か?

関連記事