FC2ブログ

理想は理想として

先日終わった大相撲秋場所。優勝した鶴竜の変化相撲について批判がされていたが、同じ手を2度ともくうほうが悪いとい考え方もできはしまいか?横綱相撲の理想型は双葉山に代表される相手の力を出させたうえでの勝ち方なのだろうが、勝負の世界は正攻法だけが絶対解ではない。後味としては良いものではないが、お互いに相手の心を読みあい裏をかいたりかかれたりするのも勝負の綾なのだ。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople