JR放火容疑者は

アルコールを使う時点で、なかなかに危険物に対する知識を持っていたのかもしれない。アルコールは単体での燃焼時には、炭素をほとんど出すことがない。炭素が燃えることで、炎に色がつく。ろうそくがある程度明るく燃えるのは、豊富な炭素が含まれているから、推奨される方法ではないが、日蝕を観測するときに、ガラス板をろうそくの炎の上にかざして、すすをつけて観測をしたことがある方もいらっしゃると思います。炎が目立たないから、夜陰に紛れて放火することが可能だったようですが。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople