解釈次第でいろいろ変わる

安保関連法案採決から一夜明け、まだまだ騒がしい国会周辺。採決手続きには問題を感じますが、普通に粛々と議事進行したとしても、圧倒的多数の自民党サイドが結束してしまえば、そのまま可決されていくものなのだ。

野党側のパフォーマンスとしては、委員会で何もしなかったということになれば、野党としての存在価値を問われることになる。だからといってはなんだが、テレビ中継の中での目立ち方が頭に常にあって、そこら辺しか頭が行かない政治家が多くなってしまったのだろう。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople