FC2ブログ

自民党の議員さんが

長崎市長が平和宣言において「集団的自衛権」について触れたことに対して、「それならば市長を辞職して、国政に転身せよ。」と批判しているようですが、あれだけせわしない審議をしたうえで、他国の戦闘に巻き込まれかねない法律を作ってしまった。
広島と並んで原爆を落とされた長崎の立場からすれば、また戦争ができるようにする法律は、もっと声高に批判したいところだろうが、かなり抑えた調子で指摘していたと思われるのだが。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople