FC2ブログ

最近業績不振だったところに 社長さんが亡くなるなんて

厳しいですね任天堂さん。スマホなどでソーシャルゲームの時代になり、家庭用ゲーム機市場はかなり厳しいらしいですね。この状況で一番先頭に立って指揮すべき社長さんが、病没とは不運としかいえません。任天堂さんの場合は他社からのソフト参入においてかなり厳しいハードルがあるため、最近ヒット作に恵まれていなかったといわれてますが、なんとか再建してほしいところです。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople