FC2ブログ

ねぷた圧死事故

事故の2日前から装置の挙動に異常があったようですな。この男性は今年から祭に参加しはじめたうえに、装置の老朽化から駆動方式を変更していたらしいです。つまりは、この装置に関しては誰しもが指導監督できなかった。その上最初の異常の当時はあれこれ動かしているうちに見た目直ってしまった。なおしたのが圧死した男性ですから、当然の流れとして担当責任者みたいな立場に。そして十分に原因究明をしないまま、再び装置が故障。点検中に突然動き出したということらしい。

ねぷたといえば、大きな武者人形を屋台の上に置き、豪快に引き回す人気の高い祭で、東北3大祭に数えられる。事故を受けて祭を2日ほど切り上げた結果、地元の観光業は大きな打撃を受けたらしい。しかし、しぼうじこが発生してしまった今、大きすぎる装置の規制なども含めた安全対策が求められるところだろう。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople