FC2ブログ

いくら何でも鉛筆では

鉛中毒にはならんがな。この発言をしたのは、中国では富裕層の代表格の共産党幹部。一応学校にもちゃんと通える特権階級なのだから、このレベルの発言はやめてもらいたいですな。それとも利権か何かが関わっているので、こんな感じで話をごまかしたのか?

明治時代から高度経済成長期の日本もこれと似たり寄ったりだったけども、流石に鉛筆云々は言わんわな。工業化、軍備拡張等国策のためには、民間人の犠牲はなかったことにしよう。ただ、このままではいろいろ不都合があるから、領土問題等に国民の関心をそらしておかねばならん。こういう戦略なんでしょうね、中国共産党は。

最近CCTVなどが、積極的に中国企業の不祥事なんかを暴いてますが、改革の表れなのか、一応政府の指示で世界に発信しただけなのか、ちょっと注目したい変化です。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople