タイミング良いかどうかはわからんが

来年1月から日本船の流し網漁禁書法案がロシアの議会で可決し、後は大統領の署名を待つばかりのようだ。

法案が可決すれば北海道の漁業に大きな影響が出るだろう、ウクライナ問題で否定的な立場をとる日本への強烈な意趣返しだとは言い切れないが、北方領土問題も含めカードはロシアが握っているとアピールしている。

ま、漁業協力費も何も取られないで日本が操業しているのならば、こういう流れも致し方ないのだが、これをちらつかせて
ウクライナ・北方領土問題での日本の協力を暗に求めているのかも?
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople