喧嘩上等さ

台湾当局が、日本からの食品輸入を全面禁止するという。元々は先月16日に台湾当局から一方的に輸入禁止の条件をきつくする等通告してきたのが発端なのだ。東日本大震災の後、岩手福島宮城からの食品は、輸入の規制対象となってたのだが、さらに産地証明の添付などで、厳格な安全確認を求めてきたのだ。

その課程での交渉が決裂したため、当然の結果と言うことで台湾当局は全面禁止を通告してきたのだ。一番の理由は中国、韓国もしてるから的なことらしいが、基準値以上の放射性物質がでたとかならいざしらず、特に明確な根拠はないというのだから、ふざけてるとしか言いようがない。

基本日本いじめが好きなWTOに提訴したところで、特に期待はできない。が何をやられてもきほんあらそいごとをさけるだけのくにとおもわれるのは迷惑だ。一つとことんやってみようじゃないのさ。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople