FC2ブログ

最後のシーンは???でしたが

「日本シリーズ第5戦、ソフトバンク1-0」(30日、ヤフオク) 甲子園に戻ることなく、阪神の29年ぶり日本一の夢はついえた。対戦成績1勝3敗で王手をかけられていた阪神は0-0の八回裏、2死一、三塁から松田に中前打されて先制点を許し、そのまま逃げ切られた。 阪神は0-1の九回、先頭・上本がストレートの四球で出塁し、1死後にゴメス、福留が連続四球。1死満塁から西岡の一ゴロで上本が本塁憤死。続く一塁への...
西岡まさかの守備妨害で万事休す



CSで苦しみ抜いた経験が勝因でしょうか。あとはビジターで弱くなってしまう阪神の今年を象徴してしまいましたな。
秋山監督に日本一をという点で強烈に団結していたホークス、日程の都合上どうしようもないところですが、勝っても負けても監督が勇退するという状況は、経験したチームでないとわからないでしょう。しかし、一部で盛んにいわれているとおり、CS試合の位置づけが本当に不明確。単なる商業支援のための試合ならば、その文選手に還元してやってくださいよ
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople