未だに欧米は

アジアその他の地域の選手が活躍するのを嫌がる。ヒトラーの例を挙げるまでもなく、白人至上主義なのでしょうな。もちろん声高に宣言してしまっては、何ともばつが悪いので、スポーツ界などでは細々ルール改正して、他の人種を排除せしめんとする。
ISUは今回スタートまでのルール改正で、選手名コールから60秒以内だったのを45秒以内へ、45秒を超えると減点ということにするそうです。これによる不利を受けるのは我らが羽生弓弦君。彼は、試合前に精神統一をするのが習慣なので、このルールは、彼のみが対象となりえるものらしいのです。そんな姑息なことしないで、技術その他で勝とうという気はないのでしょうな。
自然界ではアルビノは真っ先に淘汰される。それを生き延びるにはずるがしこいという能力が突出しているのでしょう。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople