FC2ブログ

まだ台風はこのように

予測できるから良いのかもしれない。地震その他の災害は、予測すら難しい。50年以上前は、気象衛星等の情報がなかったので、伊勢湾台風、洞爺丸台風など大きな災害を残しているが、台風に限ればある程度の被害の最小化をすることができている。ただし、あくまでちゃんと情報開示されている場合にのみなのだ。戦時中のような情報統制をしかれれば、この限定は根底から崩れる。もっとも原子力発電所の安全認定等については、常に情報統制されているともいえる。SNSが発達したとはいえ、国家が強権発動して通信網を遮断すれば、ある意味手も足も出ない。こうしたことをすれば、すでに民主主義国家ではないのだが。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

どんなに科学が発達しても、やはり自然の脅威には敵いませんな。
本当に人間なんてちっぽけな生き物ですよ。

脆く、儚く、そして愚かな生き物。

しかし、それでも我々は生きる義務がある。
死んでいった先人達のために、そしてなによりも自分自身のために。



なんて生意気なことを言ってみる。
いにしえの
> どんなに科学が発達しても、やはり自然の脅威には敵いませんな。
> 本当に人間なんてちっぽけな生き物ですよ。
>
> 脆く、儚く、そして愚かな生き物。
>
> しかし、それでも我々は生きる義務がある。
> 死んでいった先人達のために、そしてなによりも自分自身のために。
>
>
>
> なんて生意気なことを言ってみる。

日本人は自然に逆らわず、むしろ折り合いをつけてやってきた。
八百万の神とともにね。今回の出雲駅伝は、大会史上初の中止です。
八百万の神の怒りでなければよいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople