FC2ブログ

身内から?ぞくぞくと

反旗を翻されている塚原夫妻。一選手の反乱が思わぬ方向に飛び火してしまったと言うところなのかと、特に元子飼いの鶴見虹子さんが同調したのは、飼い犬に手を噛まれた感覚なのではないでしょうか。自身のお膝元の体操クラブ出身ですから、様々な秘密を直接感じてきた同志とも言える方が、自分たちに反旗を翻すなんてことは想定の範囲外。恩を仇で返しやがって片がついたらどういう報復をという考えを巡らせておられるかもしれない。が、このままの勢いならば自分たちの牙城だった女子体操界から、追放処分を受けるのは、他ならぬ塚原夫妻かもしれません。
第三者機関による調査を開始すると言う動きもありますが、この第三機関がいい加減な調査結果を発表すれば、今度は体操界全体の大問題となることは必定で、近年安定した好成績を残している男子体操の足を引っ張るなんてことも。さらにゴタゴタが長引けばIOCから、体操部門の出場を禁止されるなんて展開はないように願いたいものです。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

No title
こんにちは。

今度は体操界でパワハラ、それにより第三者委員会を立ち上げるっていうけど、そうさせた原因は塚原光男日本体操協会副会長とその妻で女子強化本部長の千恵子氏にあるのは百も承知、権力の座にいることをいいことに独裁的になったことでその弊害が出てきたと思うが、いずれにせよ立場が悪くなったと思う。

第三者委員会の調査がいい加減では日大のように最悪の事態を招きかねないけど、日本って共通の規律委員会的な機関でも設けたほうがいいとは思う。何か問題が起こればすぐに第三者委員会を立ち上げてじゃ全く効果がないです。

塚原夫妻は山根明などと同じ穴のムジナになった気がする。
アジシオ次郎さん
基本 日本は事が起きてから、慌てて対応するのが定番で、そのうえそこに集められるのが、普段からその対応を専門的にこなしている方ではなく、ともすれば烏合の衆のあつまりですから、さらなる混乱状態を招きます。
かといって、あまりに会議擦れしている方々では、小田原評定でなーんも解決方法のないまま、お開きなんて言うことが、連発されるのも困りものです。

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople