FC2ブログ

オウム事件の終わりのはじまり

サリン事件の前日に、日比谷線に乗り合わせていた。霞ヶ関の機能麻痺を狙ったため、月曜日に決行されたのだが、無差別殺人を狙えば、おいらが被害者だったかもしれない。
うちの事務所内の話題としては、何かほかの重大事件から目線を逸らす陰謀でもあるんじゃないか?なんてことも。
サリン事件から20年以上たった今でも、後遺症に苦しむ被害者からすれば、死刑執行した事で、気持ちが晴れるわけではないし、かえって加害者を楽にしてしまったともいえる。まだ半数が残っているが、早晩死刑執行されるのだろう。死人に口なし、細かい背景の解明は不可能に、さらにオウムの残党が、何か事を起こすかもしれない。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople