FC2ブログ

NEWSをいじった

つば九郎やデーブスペクターさんが、ファンの怒りを買っているようだが、彼らの立ち位置は元々そういう立ち位置、ましてやファン個人を対象にしているわけではない。つば九郎は過去に山田哲人さんの夜遊びを「よるもトリプルスリー」なんてやって、謝罪したりしている。球団マスコットが堂々所属選手をネタとして、話題をふりまく。こいつはかなりの禁じ手なのにやらかす。デーブスペクターさんは元々やらかしの達人だ。
ましてやジャニタレは、事務所の意向(威光?)で、仕事を回してもらって来た。つまりは虎の威を借る狐に過ぎず、事務所の力が低下しつつある現在、以前ならば闇から闇の展開に出来た事でも、明るみにされるだろう。
もちろん、ネット社会となり一気呵成に拡散するからだともいえるが、そいつは世界中も同じ事だし、いちいち目くじら立てて騒ぎ立てるほうが、マイナスイメージを増幅するのではないか?こいつは大物政治家であろうと、一般人だろうと変わらない。昔から「人の不幸は蜜の味」なんだし、そういう話題が売れるから、週刊誌なんかが売れるんだから。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople