FC2ブログ

8割勝てば上々

甲斐の虎 武田信玄公は、このようなことを言っていたらしい。完勝を求めるとちょっとした綻びから、せっかくの勝ち戦を負け戦にしてしまう。相手を完膚無きまでに叩き潰せば、そのあとには遺恨しかのこらず、後々まであとを引く。
多少の負け分は、勝者の余裕を示す意味でも、すっぱり諦める。現実にはなかなかそれか難しい。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople