FC2ブログ

見た目で判断は

やっぱりまずいのな。踵の骨折はある程度想定の範囲内なんだが、腰の方までは想定してなかったわ。これがなければ入院でなく、通いで治療できたらしいのですが、場所が腰だけにそこがつくまでの間は、基本動きは最低限らしい。
柿の木から落ちると、先が長くないとは言いますが、それを繰り返し得意げに言うっていうのは、どうかと思うんだけどね。まったく自分が死にぞこないという意識がないんだから、年は取りたくないもんですね。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

こんばんは
前回のお話と合わせて読ませていただきましたがぞっとしますね。腰のほうまでとなるとまさに重傷ではないですか…(-_-;)…
やはり自分を過信してしまう傾向が高齢者にはあるのでしょうか。うちの姑もそうで、やらなくていいことをやってちまちまとしたけがをしています。そのくせ、要介護の申請更新だよというと全力で断ろうとするあまのじゃく婆。
しかし、どうぞお大事に。
見張り員さん
最低でも8週間はギプス。その後はリハビリですから、
まあ手間取りますな。
リハビリのきつさの辺りは、
おいらは生まれてこの方40年以上ですので、
笑い飛ばしてますけどねw

うちの場合は過信というよりは、
単に食い意地張りすぎってやつっすw
もっと早い時期に柿の木自体を、
知人から伐っちゃえばと話があったようですが、
実を取ってからなんて言ってた結果っす。
仮に伐ってたとしても、何かしらの災厄は
今年中にある運命だったかと。

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople