美しい引き際は

政治家には元々存在しないのかもしれない。何せ様々な利権から自ら遠ざかるなんてことは、とてももったいないしそもそもそれを世襲することが半ば公然と行われているものね。
奇しくも同じ時期に辞任を表明した蓮舫民進党代表と稲田朋美防衛大臣。どちらも引き際を誤ったと言うことに関しては甲乙つけがたい。人間ある程度の地位まで上り詰めると、どうしても引き際を見誤るようだ。これまでの展開を見る限りでは自らの信念に基づいて潔くと言うよりは、周りから梯子を外されるまでジタバタしたあげく、もっともみにくい形で辞任するという何とも情けないものであった。あくまで役職を辞任しただけなのだから、政治家として歳費はきっちり受け取っている。そこら辺をなんとかして欲しいもんなんだけど、そこは未来永劫変わらないのだよね。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople