しかし蒸し暑うございます

梅雨時なんでしょうがないのですが、もっと曇ると肌寒くてお腹の弱いおいらはすぐに腹下すので、これぐらいは仕方のないことだと諦めるより他ないのです。それにしても東アジアのこの地域特有の天気なので、北半球の大多数の人々は6月が最高に気持ちのいい季節だから、結婚式にも最適なんて言うんでしょうな?
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

こんばんは
蒸し暑いのは私本当に閉口です(;´Д`)。一応今月誕生月ではあるんですがどうも苦手な時期です。そしてあのつゆ寒というんですか、あれにも困りますよね。熱いのか寒いのははっきりせえ、と言いたくなります。

ジューンブライドは欧米ならいいんでしょうが日本はちょっと…。義妹の結婚式が6月、しかも大雨だったのを覚えています。その後義妹夫婦の結婚生活は破たんしましたよwww!
見張り員さん
おいらは本当に冷たい風にあたると、お腹が暴走しまくるので、暑いならば暑い方に振り切れてしまってくれたほうが、色々助かります。
日差しは暑いが風は冷たいなんて、一体どうせいというのか?

そういえば、おいらの結婚式の衣装合わせは、春の嵐でしたよ。まあ、おいらと雨とはセットのようなものなんで、ふつうの日常ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople