ちょっと無理だったのではないかいな?

3場所連続優勝を期待されている横綱稀勢の里が、5月場所初日から黒星。中継での相撲内容を見る限りでは、左かいながまるで使えていない。本人には横綱の責任という重荷があるのだろうが、ここで無理をしてしまっては先代鳴門親方のように短命な横綱となってしまう。やはり今場所は出場せずじっくり養生すべきだったのではないか?もちろんこれが杞憂に終わればいいのだけど。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

こんばんは
なんだか痛々しいですよね…あれだけのけがの後ですから本当にきちんと養生してほしいものです。横綱として長く君臨してほしいですから、無理しないでほしいなあ~と思う次第です。
見張り員さん
本当に痛々しい土俵が続いています。

ケガで大成できなかった力士が沢山いますし、
ちゃんと治していい相撲を見せるのも仕事かとも思います。
もちろん休んだ後にいろいろ言われるのも覚悟で。

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople