やはり彼には

荷が重た過ぎなのかもしれないな。日馬富士に貫禄の差を見せられてしまいましたな。ほぼ昇進スピードは入幕当時までは一緒、そこから先はかたや横綱、稀勢の里は優勝経験のない大関。
前から言われ続ける精神面の弱さ、日馬富士は体格こそ劣るものの激し過ぎると言われる性格、持ち前のスピードを生かした取り口で稀勢の里を圧倒。4場所ぶりの優勝にグンと近づいた。稀勢の里は自力優勝の芽は摘まれたが、明日の白鵬戦次第ではまだまだ逆転の優勝綱取りだってある?とにかく人事を尽くして天命を待つよりほかはない。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople