ある意味ではこれが中国の標準なのか?

台湾の地震に関連してなのですが、くい打ち忘れちゃったマンションを除けばマグニチュード6前半では日本のマンションならばまずここまで派手な倒壊をしないだろうね?世界中でも有数の地震の巣のうえに長年住んでいるので、自然と耐震技術が磨かれた結果なのかも知れませんが、ちょっと簡単に崩れすぎではと思ってみたり。もっとも高度成長時代の日本の建物の中にも凝れど同水準のものがなかったとは言い切れないのですが。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople