ファンとしてはほっとしたのだろうけど

SMAP独立問題、木村さん以外のメンバーが事務所にわびを入れる体裁で、どうにか火消しをはかったわけだが、会見の様子を見るに心底からのわび入れという感じは残念ながら読み取れなかったね。実際何か心にきするところがなければ独立なんて話にはならないのだろうし、一時代を築いたグループでありながら事務所内では案外粗雑に扱われていたという話が出ちまうところが何ともお粗末。

芸能プロなんてものは一代鑑札みたいなもので、世襲を画策するというメリーさんにも無理があったのじゃないでしょうかね?これがジャニーズ事務所の終わりの始まりということになれば、アンチジャニーズのおいらとしては朗報なのですが。所詮芸能界なんてところはやくざの世界と大してかわらんのだから、何が起ころうと知ったこっちゃない。これがおいらの本音。改めてどこにも老害の種は尽きないね。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople