憲法改正も結構だが

年明けから続落している東京株式市場。この辺の対策を検討するほうが、今やるべき課題のような気がしないでもない。株安の原因は中国市場の低迷にも引きずられているが、やはり張りぼて付け焼き刃の経済対策がぼろを出し始めたとしかおもえぬ。歴史に名を残したいという名誉欲だけでは、後世の歴史家の物笑いの種にすらならない。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople