実際形だけだしよ

毎年恒例の形だけの調査がやって参りました。意向希望調査を行うことによって職員の志向にあわせた人員配置をするというのが大きな建前だ。実際のところうちの職場に希望してやってくるなんて御仁は余程の変わり者でない限りまずいないだろう。

それより何より役職登用試験をあまねく実施し、うちの課長のようなポンコツを一掃セールする方が、今後のためには必要だと切に思う。事前に承認しておきながらその決定を電話一本で覆した、自身の本庁への報告のためだ。単純な休みというよりは葬儀の前準備で休暇予定だったおいらが出勤するよりも、自身の報告を優先した結果なのだ。この事案についてはすでに結果は2日以上前に出ている。きちっとまとめていれば1日もあれば報告なんぞは出来るのだ。そもそもこの事案は本来ならば他課に引継をしてしまうべき案件である。どのような経緯でそうなったかは詳しくはわからぬが、おそらく課長お得意の格好つけの産物なのだ。こういう課長を野放しにすることこそ、危険きわまりないと思うのだが。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople