どこから出てくるのかその自信

南沙諸島での人工島建設を強引に推し進め、周辺国からかなり強硬なクレームの中馬耳東風奈中国。そんな中アメリカ軍艦船が付近を航行しようと進めているところですが、その場合中国はミサイル攻撃も辞さないと威嚇中。実際手を出さないだろうとは思うけど仮に攻撃した場合には、真珠湾攻撃の例にあるとおり「先制攻撃されたことを理由に反撃」の糸口を与えるということを忘れちゃいませんかな?
国内経済は破綻の方向に向かっているためか、外に注意を向けさせて国民を煙に巻く所存なのかも知れませぬ。アメリカはここで戦争を起こし、集団的自衛権を実際に日本が行使するのかを意地悪く見ているのかも知れません。その場合のアメリカはどさくさに紛れて、朝鮮半島を占領するかも知れませんがそんな無駄なことはしないかw
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople