FC2ブログ

選挙制度の弊害次々と

結局は自民党が過半数をとるためにつくって改悪した選挙制度ですから、もっともらしい理論を並べたところで奇々怪々の結果が出てきますね。小選挙区の問題点(死票の多さ)を軽減するためと称して並立で比例代表制を導入した結果、復活当選まで含めれば、沖縄では全員が当選したという結果が。

一番の問題点は重複立候補で、落ちたはずの候補が復活当選。ある意味民意をねじ曲げる結果がそこかしこに。最後の当選者は民主党の菅元代表。もちろんこの方も復活当選組です。選挙区を細かく分けた方が議員の方々には回るべき範囲が小さくなりますので、選挙に金がかからなくなるのですが、それ以外から見れば正直かかる金は変わらず。むしろ今の現状はそれぞれの地域の立場を吸い上げようとするポーズで、実質はよくわからない。

せめて重複立候補をやめればという事も言いたいところですが、そうなると選挙管理費用が増加するだろうと推測されて、結局は費用の削減にはならない。結局は選挙には大きく金がかかるわけですから、中選挙区制度に戻してしまった方が、民意の吸い上げという点で言えば効率的だと思うのです。

そうしたうえで議員定数を削減すれば、固定費である議員歳費が削減されるのと、一票の格差是正もやりやすくなる気がするのですが。自分たちの定数を減らすことには強烈に反対するはずですので、まずそうなることはないのでしょうが。

 落選して代表を辞任「在特会」との関係を疑われた現閣僚の面々が最高裁判決で胸をなでおろす今回の選挙は09年民主政権が生んだ時と12年に自公政権が返り咲いたときと違い「政権選択」ではなく「安倍政権の信任選挙」となった感がある。結果は予想通り自民290、民主73、維新41、公明35、次世代2、共産21、生活2、社民2、改革0、諸派0、無所属9.合計475.と「自公圧勝3分の2維持」と...
選挙制度の怪と自民党単独過半数

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

13年前の今頃は

ちょうど、土曜日で前の晩産気づいた女房が、結局そのまま陣痛が続かず、またまた自宅待機となり、それと前後して、歳暮用のカニの詰め合わせが届いたので、関係先に2人で届けに行っていた。

予定日をかなり過ぎていたので、週明けには陣痛促進剤を投与し、分娩しなければならないとあらかじめ言われていたので、半ばやけっぱちにこうなったら、意地でも自然分娩だとなり、いままで運動が足りなかったとばかりに、歩き回った。

実家で多少痛みがあったようだが、すでに3回ほど、陣痛継続不足ですかしをくっていたおいらは、またかぐらいの気持ちで、呑気に大河ドラマの総集編をみていた。夕方になり一応病院に行くとすぐに入院。どうやら一応外出扱いとなっていたようだった。別段やることもないので女房を病室に残し、実家に行き先ほど持っていったカニをご相伴にあずかるつもりで実家へ、一応部屋の電話は携帯に転送されるようにしてあったので、何かあっても大丈夫だろうと言うことだ。

実家に着きもうすぐカニが蒸し上がると言うときに携帯が鳴り、先ほど分娩室に入ったとの事だった。それからの行動は今でもよく思い出せないのだが、かなり慌てていたらしい。車ぶつけないようにとの声に送られて実家を出、病院に着いた。もちろん女房は病室にはいない。初産は時間がかかると聞いていたので「これから何時間待たされるのか」と、特に気にせずにいた。小一時間もすると助産師さんが「おめでとうございます。元気な女の子です。」

おいらは思わず目が点になっていたと思う。先ほどまでの緊張がふっと抜けてしまった。後日話を女房に聞くとおいらが帰った後、すぐに破水したと言うことらしい。もう少しいればよかったと思う反面、出血等を見たら失神しかねないのでちょうどよかったのかもしれない。未だに食いそびれてしまったカニのことは悔やまれるが。

そんなこんなで生まれた娘も、13歳。いろいろやり込められて難儀はしているが、端から見るとかなり仲良く見えるらしい。今後いつまでおいらを相手にしてくれるのだろうか?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

毎度のことなれどもさあ

落選した候補者事務所への特捜部の強制調査は素早いね。渡辺さんとこには、すでに調査が行ってますよ。検察庁もただの人となれば、やりやすいんでしょうね。かつての党首も見る影も無し。現役相手はさすがに反撃が怖いと行ったところかね。

現役でも危ないのは、小渕優子さん。こちらは搦め手の経理担当の方から攻めて、連座制での失職がありますからね。まあ、金庫番に一任して自分は知らないって逃げ得ばかりあったから、かなり連座制を厳しくしてきたわけですから、これは国会議員が自分でまいた種で、言うなれば自業自得。公民権停止5年というのはまだまだ甘い気もしますが、これで心入れ替えられるぐらいなら、国会議員なんて職業の業の深さに負けてしまうのかもしれません。

国破れて山河あり、城春にして草木深し。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

「朗報」グリエル残留、そして弟も

グリエルさん残留決まったようで、打線の面ではある程度安心できるけど、このラインで弟さんも来ていただけるとか?兄弟で日本球界で活躍されていたのは、おいらはリー兄弟しか知りません。外国人頼みで出場枠の兼ね合いとかで頭が痛いでしょうが、そこは清さんに何とかしていただいて、来シーズンのリーグ優勝をもぎ取っていただきたい。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

投票が締め切られ

開票作業が始まった。巷には投票に行かなくてもいいやと考える人々が闊歩している。老い先短い老人ならばいざ知らず、その中には若者の比率が多い。嘆かわしいことだ。

危害のある若者が減ることは、為政者からすればこれほど都合のよいことはない。おいらたちは詰め込み教育最後の世代かもしれないが、少なくともゆとり教育世代よりも自らの頭で考え、行動してきたと自負している。ゆとり教育によって何も考えずともいいように教育され、形だけの自由で満足させられてきたことは、指示がなければ何事も決められないひ弱な世代を生んでしまった。

非正規雇用で賃金への不満は持つが、それを社会全体が悪いのだと決め込み、自分たちが行動しないことを顧みもしない。これでは、遠からず日本には指示待ちのロボットのような人間しか残らなくなってしまう。たかが一票では何もかわらんかもしれんが、されどこの一票の積み重ねが日本の将来を切り開くためには必要なのだ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

12/13のツイートまとめ

demecchi

「選挙最終日」http://t.co/0b9mtAeNKb #fc2 #fc2blog #ぼやき
12-13 12:38

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

選挙最終日

こちらは市議選もあり、各候補が声のかぎりに、巡回中。いつでもおもうのですが、選挙期間中は各候補低姿勢、しかし選ばれてしまえば、態度が大きくなってしまうのは、非常に残念。

議員特権もありましょうが、議会での仕事をきちっとしてくだされば、よろしいのです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

そういえば最近

各投票所の投票率を、広報無線で発表しなくなったな。これは投票率の悪い地区から抗議きてたのか、休日の憩いを邪魔された投票にもいかんかったかたがいってんでしょうね。
「別に強制じゃねえから、いちいち発表すんな。気分悪い。」とかね。

こういう無関心の積み重ねが、現在の状況の下だと思うんだが。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

元中国人選手がやらかしたことで

所属チームが全日本を辞退したようです。まあ、たたかれる前に決断したと言うことなんでしょうけど、この選手が全日本メンバーだったと言うことは、日本に帰化していたっという事なのでしょう。帰化したとはいえ根底に流れる気質は変わらないんでしょうね。それにしても東レさんお気の毒に。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

またまた自席にいないんだよね。

タバコなのか、スマホなのかわからないけど、午後から課長と出かける相談するって行ってなかったっけ?確かに暇あると言えば暇あるけど、そしたら今後の予定表と相談して先回りして仕事の準備するとかせいよ。本当にゆとり世代なんだねぇ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople