FC2ブログ

11/22のツイートまとめ

demecchi

「資源足らなそうだし。」http://t.co/wjlZpvg6tx #fc2 #fc2blog #艦これ
11-22 08:14

「結局いつもと変わらん展開」http://t.co/DToa1cohB6 #fc2 #fc2blog #相撲
11-22 11:04

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

教材屋も大変だね

ほんの少し前、茨城県から一斉テストの業者さんが、玄関先に勧誘にきた。今日はこの辺を回っていたらしい。中学生の子どもがいるところを回ると言っても、うちのように一応話を聞くところ、留守のところ、門前払いのところとあるだろうから、それはそれで大変なのだろう。

おいらたちの頃は、学校でそういう模試(代ゼミとか、千葉学増)を希望者を募ってやっていた。いろいろな事情で学校が表立ってやることがなくなり、TVCMなんかで受験者を募っている模試もあることを考えると、つくづく時代は変わったと思う。

たまたま今日は、娘は塾に行って留守だったので一応パンフだけ置いていっただけだったが、万一在宅していたら、どういう展開になっていただろうか?まあ、なるようにしかなるまいというのが本音だ。まして自宅で受験というのが売りらしいが、それでは本当の意味でのテストと呼べるのだろうか?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

結局いつもと変わらん展開

期待の新星は、活躍できず。大関はころころ敗戦。最後は白鵬がおいしいところ持って行く。

白鵬が悪い訳じゃなく、周りが一段弱いから当然なのですが、そろそろ互角に戦えるライバルは出てこないのか?もちろん日本人力士なら、大歓迎なのだが温室育ちな環境では、期待するだけ無駄なのか?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

資源足らなそうだし。

ここは第一海域での捕鯨活動に転進して、捕鯨出来次第再挑戦します。

あきつ丸も欲しいところですがね。二正面作戦とれるほど裕福ではないし。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

くっ、妙高+羽黒編制だと?

第三海域、ボスまでの安定編制は使えないようで。第一海域でなーんも考えず妙高さんをつかっちまいまして、ボス安定編制のくめないことが判明。当方あきつ丸さん持ってませんから、もう一つの安定編制もくめません。攻略ウィキの情報を細かくチェックするべきでした。すでに敗北感濃厚。

一応第三海域攻略を目指しますが、場合によっては第一海域で捕鯨活動を検討中です。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

なんだってぇ、国仲涼子さんが結婚?

よりによって、共演者には必ず手を出すと噂の高い?向井理さん?しかもデキ婚ではないとなると、早晩この二人は離婚すっど。

子育て願望の強い国仲さんに、押し切られたのかどうかはわからんが、まあ大事にしてやんなよ。プレーボーイは子供できると落ち着く人もいるが、共演者の小栗旬の真似はしたらいかんど。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

早霜さんで運を使い果たした?

第二海域攻略については、道半ばなのですが。できれば大鯨さんをいただきたい。多分このイベント中じゃないと、取れる気がしませぬ。何せ建造運が0だと思いますから。

プラス改二のある艦娘を早く全員それなりの練度に仕上げたいので、資源のためにはまずいのですが、演習で手っ取り早くあげたいが、皆さん強うございますよ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

注文相撲に批判あれども

これは食らった方も悪いでしょ。豪栄道は今場所は弱い方が相撲とってるよね。早くもカド番では、せっかく長いこと関脇で苦労した意味がないで。元々横綱相撲なんて型はないのだし、八百長以外ならどんな勝ち方も勝ちは勝ち。鶴竜を批判するのは、お門違いではないのかえ?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

第二海域で

早霜さんをドロップ。初のボス対戦でドロップだったので、ちょっと驚き。たまにはこんなこともなきゃね。しかし朝から腰痛くてかなわんわ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

おいらの子供の頃は

中選挙区制度だった。この頃も今も大して変わらんが当時は金権千葉と揶揄されるほど、買収がまかり通っていた。大きな範囲を選挙カーで回りきることはできないので、土地土地の有力な支持者に票のとりまとめを依頼しなければならない。これではいつまでたっても改善しないとの名目のもと、中選挙区よりも金のかからない?小選挙区に選挙制度自体を変更した。

実はこの小選挙区制度で一番得をしたのは、他ならぬ政権与党である自民党。同じ選挙区に候補が乱立すればするほど、組織力の大きさで支持者票を固めて他の政党をたたいてきた。盟友関係にある公ち明党は組織力ではほぼ右に出るものはない。

この選挙制度の大きな問題点は、死に票が多くなること。必ずしも過半数をとらずとも当選できるため。最悪の場合3割程度の支持で代議士になることも可能となる。費用面から考えても、中選挙区に比べて大きく費用が減ったというわけではない。結局は自民党が勝ちやすくなるように、選挙制度を変えただけのことだったのだ。一時期は日本に二大政党制を実現することができるなんて、触れ込みもあったけども野党自体があのていたらくではね。

民意の反映のしやすさという点では、中選挙区の方が優れているし、何よりも一つの政党が突出する事や、振り子のように右左になることが少なくなる。劇場型戦略だけでは勝てなくなるので多分復活はさせないのだろうが。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople