FC2ブログ

秋場所に出るのならば

せめて二桁勝利が条件でしょうね、あるいは序盤で連敗しないこと。横綱になってからの成績には、周囲の期待を裏切った形の烙印が、ついておりますから、並大抵の成績ではよかったよかったとはいかんよな。同部屋の高安さんも、あまりよい成績は残せてないので、田子ノ浦部屋の指導力も問いたいところでもあります。
大関取りのかかる御嶽海さんですが、先場所は横綱が休場する中の成績。ここで、またまた10勝止まりならば再度仕切り直しなのですから、一発で仕留めて欲しいですな。一気に横綱の声がかかるようになれば、豪栄道さんは立場ないけどね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

膝さえ痛めなければ

安美錦、琴欧洲あたりは横綱になれたかもしれない力士であります。何度も大けがを負いながら現役を続けてる安美錦には、本当に頭上がりません。普通ならばとっくの昔にやめてます。逆にけがをしても完全休養していれば、琴欧洲は何もしないでも横綱になれるだけの素質がありました。大関を陥落してモチベーションをもう一度上げるというのは難しいのと、生真面目すぎる性格が休場を許せなかったのでしょう。

さて、今場所も稀勢の里は休場となり、ワースト記録だと世間では騒ぎ立てますが、そのきっかけを思い出すと新横綱場所の強行出場が引き金ですがな。やはりけがはさらに悪化させる前に完全に治すべきでした。1人横綱ではなかったのですし、2場所ぐらい完全休養していれば、ここまでの事態にはならなかったのではないでしょうか?

現在巨人の一軍打撃コーチを努めている吉村禎章、その吉村を語る上で欠かすことが出来ないものと言えばプレー中に別の選手と交錯して大ケガを負うというものだが、普通のケガじゃなく選手生命が危ぶまれるくらいのものな上に障害者認定を受けるほどのレベルだったというから、今考えてもプロ野球のプレーにおいて衝撃度が高かった事故といえます。 そんなわけで今から30年前の今日1988年7月6日は、吉村禎章がプレー中に激...
あの激突で人生が暗転した2人の選手

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

今がんばらずに

いつがんばるのかね。3横綱が休場してるんだし、ココで優勝をさらっておくことは次の地位を狙う上で、千載一遇のチャンスさね。高安はともかく大関陣に覇気がないなぁ。日馬富士だって手負いの横綱なんだから、いつ休場するのかもわからんよ。そうなれば今場所盛り上げるのは大関陣の責務だわね。まだまだ期待の若手に話題を持ってかれるのは、早すぎる気がするんだけどなぁ?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

カド盤のときは

何気に強い豪栄道。場所前は完全に稀勢の里のための場所というものを、見事なまでにひっくり返し、独走状態を完成させつつあります。
今場所に限っていうなら、引き癖がでていない。もともと相撲はうまいのですが、態勢が悪くなると、引いたり首投げに頼って、かえって相手の思うツボになることがしばしば。これさえなければ、すでに横綱でしたのに。
同級生の稀勢の里は、プレッシャーに弱いところで、すでに綱取りは完全に無理な状態。安定感は大関陣の中で一番あるのに、もったいないことこの上ない。
このまま豪栄道が優勝したならば、稀勢の里の電撃引退なんてあるのかな?
どちらにしても初優勝という時点で、いかに日本出身力士が弱いということを証明してしまっている。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

なにをやってんだ

稀勢の里。白鵬がいないチャンスにいきなり黒星とは。正直やる気がないように感じられてしまうがな。
秋場所はそんなに荒れる場所ではないはずなのですが、上位陣の不甲斐なさが目立ちますな。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople