FC2ブログ

稀勢の里好発進?

まだ始まったばかりではあるが、好スタートを切ったね稀勢の里は。白鵬が好調なのでこの辺をどう攻略するかにかかってますけど、かたやもう一人の日本出身大関でちょっとだけ先輩の琴奨菊いきなり躓いてるね。やっぱり離れてとられると手も足も出なくなっちゃうのは問題だよね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

新十両で8連勝の佐藤さんも良いが

技の多彩さで大注目の宇良さんもいいよね。最近は大柄な力士ばっかりで技のキレで勝負するタイプが少なくなってきた。あと土俵際でしぶとさを発揮する力士もいなくなったね。幕内は白鵬、稀勢の里に優勝争いが絞られて来た感じだが、やはり白鵬の目に見えない衰えが、変化をしてみたり荒々しい取り口をしてみたりするところにもでています。
ただ、これをまんまと食らってしまう側にも問題があるわけですので、「横綱らしくない取り口は、けしからん」というのは当てはまらない気もするのですよ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

これも勝負なんじゃけど

後味の悪い取り組みとなってしまいましたね。もっとも白鵬は最近の対戦成績からスピード勝負は分が悪いとして、斜め方向から攻めることを意図していたはず。日馬富士も今場所の自身の調子が悪いことから、とにかく当たり負けをしないことを主眼に猛然と突っ込んで行った。それがあのような結果を呼んでしまったということなんでしょう。申し合わせがなかったとすればね。

ただ、この決まり方は八百長相撲にありがちなパターンですので本当に残念です。一番残念だったのは琴奨菊、結局ぎりぎり勝ち越しただけになっちまったし。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

優勝の方が転がり込んできたが

最終的には日馬富士に2年ぶりの優勝となった。個人的には日本人力士にも優勝のチャンスがあっただけに残念至極としかいいようがない。白鵬の「ねこだまし」には批判の声が高まっているが、横綱は横綱相撲で勝たねばならぬというのはおいら的には間違った先入観だと思う。

常陸山関以前の横綱には横綱相撲の型みたいなものは存在していなかった訳なのだから、無理矢理その型にはめることが理想ということはなかろう。むしろその型を意識しすぎるあまり持ち味を殺してしまうのでは、角を矯めて牛を殺すようなものだ。

史上最多優勝の記録保持者である白鵬もやはり人の子なのだろう、最近は終盤に取りこぼすことが多くなってきた。元々稽古嫌いで通してきただけに、ここに来てようやくメッキがはげたのかも知れない。電撃引退もあるのかという噂が飛んでいるしさっさとはっきりさせて欲しいものだ。本人としては帰化申請して親方として相撲協会に影響力を残したいのだろうが、引き際というものもある。先輩の大横綱を参考にして、花のあるうちにやめた方が良いのじゃないのかな?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

そんだったら最初から休場しときなって

そんなに膝が悪いような動きをしてない気もするんだがwまあ稽古不足をそのまま理由には出来ないですから、一種妥当な理由を考えてひねり出したのでしょうな。部屋の耐震工事はそれこそどこでもやってることでしょうし、それがたまたま場所前であっただけのこと。場所前にならないようにするのも部屋の運営の中では重要な事じゃないのかね?次の場所では同じ言い訳は通じないから、そんなときにどういう対応をとるのかな?
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople