FC2ブログ

大関経験者の意地

琴奨菊の白鵬戦にかける思いの全てをみたような一番だった。
大方の予想では、当然の如くに白鵬が有利。
不戦勝を除けは、白鵬が10連勝中。
単純にいけば余裕綽々で、白鵬が勝ち明日相星で横綱戦。
こうなるのが相撲協会としては理想の展開。

以前の白鵬ならば、こういう展開でも油断せず。
きっちりと勝ちきったんでしょうけど。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

明暗が分かれてる

ほぼ同時期に大関になった琴奨菊と稀勢の里。しかしながら今場所では見事な好対照となっている。泥沼の4連敗と、無傷の4連勝。琴奨菊に至っては何か体の不調を隠しているかのように元気がない。角番の多い大関とは言うが、何か不調があるならば早めに治療することが肝要なのだが。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

稀勢の里好発進?

まだ始まったばかりではあるが、好スタートを切ったね稀勢の里は。白鵬が好調なのでこの辺をどう攻略するかにかかってますけど、かたやもう一人の日本出身大関でちょっとだけ先輩の琴奨菊いきなり躓いてるね。やっぱり離れてとられると手も足も出なくなっちゃうのは問題だよね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

これも勝負なんじゃけど

後味の悪い取り組みとなってしまいましたね。もっとも白鵬は最近の対戦成績からスピード勝負は分が悪いとして、斜め方向から攻めることを意図していたはず。日馬富士も今場所の自身の調子が悪いことから、とにかく当たり負けをしないことを主眼に猛然と突っ込んで行った。それがあのような結果を呼んでしまったということなんでしょう。申し合わせがなかったとすればね。

ただ、この決まり方は八百長相撲にありがちなパターンですので本当に残念です。一番残念だったのは琴奨菊、結局ぎりぎり勝ち越しただけになっちまったし。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

ほぼ横綱昇進は

絶望的となった琴奨菊。いつも変化をしない稀勢の里の注文相撲にはまってしまい悔しいのはわかりますが、恨み言を言っても始まらないのです。ライバルの優勝への執念が一枚上手だっただけのこと。個人的には「頑張るタイミングか違うだろう稀勢の里」と突っ込みたくもなりますがw
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople