FC2ブログ

クロネコメール便廃止

ヤマト運輸がメール便サービスを廃止する方針を打ち出した。メール便に対する信書規制への対応が難しいことを理由にしている。

ヤマト運輸もいっているが、信書と非信書の区別がつけづらく、送り主の判断次第に任されていること。これが一番のネックで、配送前に中身を確認することはもちろんできないのだから、運んだだけで運送業者は罪に問われるし、最悪送り主も同罪となる。おいらは、どうも日本郵便から泣きつかれた総務省が規制を強化し、普段から何かと文句をつけるヤマトを特に厳しく罰すると、脅しをかけてきたのかと想像する。

A4サイズの書類を折らずにそのまま送ろうとすると、郵便ならば最低120円かかるが、メール便ならそれよりも約3割も安い。この価格差の大きさが送り主にメール便を選ばせているわけだし、完全ではないにしろ送達追跡もできる。郵便ならばさらに別料金だ。小さな荷物を送るにしても、なんやかんや小うるさい郵便は敬遠されている。その辺の経営努力をしないで、郵便の未来はないのではないかと思うのだが、監督官庁と蜜月関係であれば、そんなもんは必要ないのだろうな。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople