FC2ブログ

これで緊急性はなしなのかい?

WHOは取り立てて問題はないと判断しているようだね。

ただし、これはあくまで韓国国民が世界常識に則った行動をした場合の前提が必要とされる。MERS対策に真剣に取り組んでいるのかどうかはこの際問題にしないのだろう。エボラの方が致死率も高いし、正直元来二正面作戦をとれるほどWHOも職員に余裕はない。

まして、関われば関わるほど不当な要求をしてくる方々とは、おつきあいしたくないのが人情というもの。そんなところが隣国という時点で、日本は不幸だと言える。

タイにもMERS患者が出てしまったようだがこれがベトナムだったとしたら、アジア起点とした第3次世界大戦なんて展開も十分あり得るだろう。そんなことはおいらの妄想で終わってくれればいいのだが。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

エボラ狂想曲

昨夜、羽田に降り立った飛行機の乗客の一人が発熱を申告し、西アフリカ・リベリアへの滞在歴があったことから、日本にエボラが持ち込まれたかと、大変な騒ぎになった。この乗客は自称ジャーナリストでリベリアでの取材を終えて、ロンドン等を経由で帰国したらしい。

幸いにもエボラの感染はなかったが、今後も十分に考えられることなので、たまたま今回はセーフだったと言うだけのことだ。もし仮に、この乗客が発熱を申告していなければ、基本ほぼ素通りで入国審査はパスだろう。水際作戦は乗客の協力なくしては、成立しないのだ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

おお?まさか世界単位の大本営発表?

ナイジェリアでのエボラ流行は収束?あの辺ではもっとも医療設備等が充実してるっていったってさあ。周辺の諸国はまだまだでしょう?そこがどうしようもなければ、どうやったって無理なのではないでしょうかね?スペインは問題なしといってるけど、どこもばばを引きたくないから、真実を闇にしまってるとしか思えん。特にアメリカがかかわっている時点でね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

うわっちゃあ、これでますますわからない

スペインでエボラの3次感染?事例が出たらしい。アメリカでも2次感染?で恐怖しているところに、さらに飛び火となるとこれはいつ日本に来てもおかしくないですわ。デングでさえ感染源の特定にいたらず、じわじわ広がってるというのに、これからいったいどうなってしまうと言うのだ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事

ハイリスクじゃが背に腹は代えられない

エボラ出血熱の対策として、元患者の血清を注射し治療を試みているようだ。有効な特効薬のない現状では、これぐらいしか有効な対策は打てない。痛し痒しだね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
関連記事
ぽちぽち
私を登録 by BlogPeople